2009年07月16日

気象庁


各地で猛暑 史上最高も
‎6 分前‎
気象庁によると、7月最高の暑さとなったのは、福島市の茂庭35.3度、富山県の魚津35.9度、長野県の白馬33.5度(過去タイ記録)、沖縄県の伊是名34.1度。 ほかにも埼玉県の鳩山37.1度、三重県の尾鷲と新潟県の糸魚川36.8度、愛媛県の ...(続きを読む)



迷走台風13号まさかの復活!米軍の予測は気象庁と違いすぎる
迷走台風13号まさかの復活!米軍の予測は気象庁と違いすぎる迷走台風13号まさかの最発達!で、南海コースになりそうです。ダムの水が復活すれば良いのですが・・・最発達! 985hPa→980hPaへ 台風 第13号 9月19日 9時現在 ムロトミサキ 南 90 Km 北緯32.5゜東経134.1゜ 北東 25 km/h 中心気圧 980 hPa 最大風速 30 m/s 暴風半径(25m/s以上) 60 km 強風半径(15m/s以上) 東側 240 km 西側 170 km何故?気象庁は、米軍の予想と異なり、毎回外すのか疑問です。偏西風、太平洋高気圧、海水温度あたりを外すとは思えません。そもそも、石垣島あたりの状況は、ほとんどマスコミも流してます。13号君 (シンラコウ)は、迷走しながら上陸もせず(台湾以外で)、誕生から11日もたちました。このままだと長寿リスト入りの可能性まで・・・・で、次ですが・・・・気象庁のホームページから、気象衛星を見ました。フィリピンの、まだかなり沖合いですが、熱低が周りの雲巻き込んで回り始めてます。これはかなり発達しそうな感じですけど、台風14号はコレになりそうでしょうか・・・まだ、名前もついてませんが、フィリピン沖合いから台湾コースの台風になりそうな気がします。日本の周りに真夏のような太平洋高気圧が、はり出さなければ、この熱低が台風14号として北上すると思いますか・・・海水の温度も高いようですから、これはアレですかね。やばいですかね。◆米軍情報A. TROPICAL DEPRESSION 18W (NW OF GUAM) B. 18/2030Z C. 15.8N D. 136.5E E. FIVE/MTSAT F. T2.5/2.5/D1.0/24HRS STT: D0.0/03HRS (18/2030Z) G. IR/EIR 47A/PBO PTLY XPSD LLCC/ANMTN. CNVCTN SHEARED 60 NM YIELDING 2.5 DT. MET AND PT AGREE. DBO DT. (気象庁発表なし)皆さんは、どう思いますか?(続きを読む)


驚きニュース(自分用備忘録です)
画像は気象庁のウェブサイト(http://www.jma.go.jp/)で、22日午前10時以降に15分間隔で公開する。画像は白黒で、月の影の濃い部分がかかっているところでは皆既日食に、灰色のぼんやりとした影の部分では部分日食となる。 ...(続きを読む)


大田計器 風杯型パルス式風速計 23-SP 気象庁検定品
商品価格:198,450円
レビュー平均:0.0

posted by 写真特集情報 at 11:50| 写真特集