2010年01月22日

気象庁

【今日のニュース記事】 2010年1月22日 - 遙かなる虚空を目指して
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』: 誕生日・忌日を引用させて貰っています。 気象庁の天気図/東アジア全域: いつも、参考にしている天気図です。 ナショナルジオグラフィック/ニュース: 温暖化問題を考えるときに参考にしています。 ...(続きを読む)


気象庁の情報って生活の根本だと思うのですが。
気象庁の情報って生活の根本だと思うのですが。自然を予測するのが難しいことは理解できますが予報などがはずれても言い訳ばかり目につきます。 最近気象庁を取り巻く環境はいったいどうなっているのか。って思ってしまいます。 気象庁って単独予算(研究費)などが自由に使えないのですか? 気象庁にいる優秀な方々が有効にお仕事できていないからこういう結果を招いているのでは? 地震計について設置場所の問題で震度測定が多少狂う可能性があると新聞に載っていましたし 気象庁の方達だけを責められませんが、ひまわりも全てが順調だったわけでも無さそうですし 税金を使って行っていることを考えて下さったらもっと違うものになっているのでは?(続きを読む)


風杯型デジタル指示風速計(警報付・気象庁検定付)7763-2-10
商品価格:560,000円
レビュー平均:0.0


posted by 写真特集情報 at 21:26| 写真特集